メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サミット/「鳩ケ谷駅前店」改装で売場のライブ感・鮮度感を演出

2021年03月15日店舗

サミットは3月24日、埼玉県川口市の「サミットストア鳩ケ谷駅前店」を改装オープンする。

<サミットストア鳩ケ谷駅前店>
20210315samit1 - サミット/「鳩ケ谷駅前店」改装で売場のライブ感・鮮度感を演出

今回の改装は、2006年7月に開店して以来の大刷新。新規にインストアベーカリー「ダン・ブラウン」を導入。青果部門の「農家さんから直送コーナー」「フレッシュサラダ&カットフルーツ」、鮮魚部門の「煮魚・焼魚」「冷凍商品」、精肉部門の「グリルキッチン」「簡便・半調理」など新店・改装店で好評なコーナーを今まで以上に充実、最新のMD、売場づくりを実施する。

また、ファミリー層の多い地域であることから、「アレルゲンフリー」商品のコーナーを設置。新規サービスの導入は、「案内係」の配置、「おためし下さい」の設置、公共料金の収納代行を行う。

商圏内世帯数・人口は、1次商圏(半径0.5km以内)3626世帯7723人、2次商圏(半径1.0km以内)1万4992世帯3万2357人、3次商圏(半径1.5km以内)3万1476世帯6万7961人。

青果売場では、店内製造の「フレッシュサラダ&カットフルーツ」コーナー、「焼いも機」を新たに導入し店内加工のメリットを活かした商品を販売。夕方の出来たて販売も取り入れる。

鮮魚売場は、ファミリー層の多い地域特性に合わせ、魚料理の調理時間を短縮できるように、主力鮮魚丸物の「頭・ワタ抜き」「開き」「三枚卸」「輪切り」などを商品化した。味付・ミールキットなどの半調理品の品揃えを強化。様々な魚の調理方法を店内放送、社員による声掛け、販促物などを通して提案する。

また、他部門と連携した特長ある商品、「干物」「塩さけ」「うなぎ」を冷凍販売することで、顧客利便性を向上させた。

壁面の「おさかなキッチンコーナー」内に、新規に専用のコンベクションオーブンを導入。オーブンで店内手作りの「煮魚・焼魚」を調理することで、臨場感を演出するとともに、昼・夕方のピークに合わせ出来たて商品を販売する。

精肉売場では、ファミリー世帯向けに、生肉を使用した味付肉や冷凍品などを売場前方の平ケースでそろえた。

大容量の商品の販売を強化し、まとめ買いのニーズに応えるとともに、ごみを減らしたいという声に対応し、新たに袋包装機を導入する。

新設する「グリルキッチン」コーナーでは、時間帯によって品揃えや内容量を変化させ、生活のシーンに合わせた売場づくりを実施する。グリルキッチン売場に隣接して、ローストビーフ、おつまみ商材、生鮮素材を使用したレンジアップ商品を展開し、即食系・簡便商品をゾーニングすることで、買い回りしやすいレイアウトを採用した。

総菜売場は什器・照明を一新するとともに、壁面中心の売場から平台中心の売場に一新。ゾーニングを図ることで、買い回りしやすい売場にした。

改装前より作業場を大きく開口することで、視認性の良くなった開口部に焼とり台を配置し、ライブ感・鮮度感を演出する。夕方以降の出来たて商品の訴求、平日と週末の売場で変化を付けるなど、顧客に寄り添った品揃えを行う。

新設するベーカリー売場は、総菜売場に隣接させ即食系商品で売場をゾーン展開。パン、ピッツァの製造が売場から見えるように開口し、ライブ感を演出する。

焼きたてコーナーを設置し、時間帯別に焼立て商品を訴求。ファミリー層に人気のスイートドーナツをコーナー化するとともに、手作りサンドイッチもそろえた。

■サミットストア鳩ケ谷駅前店
住所:埼玉県川口市大字里1591-1
TEL:048-288-3310
FAX:048-285-3314
建物フロアレイアウト:地上1階建て
売場面積:2527m2
バックヤード:1355m2
駐車台数:200台(内、車イス用2台)
駐輪台数:210台
営業時間:9時~0時(3月24日のみ10時開店となる)
年間休日 年3日(予定)
年商:24億7000万円(2019年度売上実績)
従業員数:88.7人(正社員20.0人、パートタイム・アルバイト社員68.7人)
※パートタイム・アルバイト社員は173時間/月=1人で計算

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方