メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京建物/群馬県伊勢崎市「スマーク伊勢崎」大規模リニューアル

2021年03月31日店舗

東京建物とプライムプレイスは3月31日、群馬県伊勢崎市の商業施設「スマーク伊勢崎」が開業以来二度目の大規模リニューアル(第2期)を実施すると発表した。

<スマーク伊勢崎>
20210331smark1 728x514 - 東京建物/群馬県伊勢崎市「スマーク伊勢崎」大規模リニューアル

スマーク伊勢崎は2008年11月に開業した。今年で13年目を迎え、商圏は群馬県内を中心に埼玉県北部・栃木県などの広域へと広がり、多くのお客が来館している。

2018年に行った「第1期リニューアル」では、競争力の向上を目的として施設環境の改善と、6つの核ゾーンのうち約50%を一新した。

今回のリニューアル(第2期)では、お客のニーズに応えるべく、新店舗のオープンに加え、アフターコロナを見据えた新たなゾーン・機能の新設、環境改善などを実施する。第1期リニューアルの効果を活かしながら、より安全・安心で、快適な時間を楽しめる施設を目指す。

<第1期~第2期のリニューアルのポイント>
20210331smark2 - 東京建物/群馬県伊勢崎市「スマーク伊勢崎」大規模リニューアル

第1期~第2期リニューアルを通じ、「6つの核ゾーン」のうち約70%の大型店リニューアルが完了した。「アカチャンホンポ」「コジマ×ビックカメラ」「MOVIX」「SEGA」、フードコートの「SMARK Kitchen」「ヤオコー」「マツモトキヨシなど」がオープンした。今秋には、Loftが出店する予定だ。

<2022年春の完了に向けた段階オープン・活性化を計画>
20210331smark3 728x258 - 東京建物/群馬県伊勢崎市「スマーク伊勢崎」大規模リニューアル

今後もリニューアルを継続し、2022年春の完了に向けた段階オープン・活性化を計画している。

<モールゾーンを含めた全館リニューアルを実施>
20210331smark4 728x400 - 東京建物/群馬県伊勢崎市「スマーク伊勢崎」大規模リニューアル

リニューアルのコンセプトは、Gathering Placeで、街の人々が集い、憩う「ギャザリングプレイス」への発展と、エリアNo.1への成長を目指す。

■スマーク伊勢崎
所在地:群馬県伊勢崎市西小保方町368
構造規模:鉄骨造地上3階(一部5階) 塔屋1階
延床面積:約10万8468m2
店舗面積:約5万2800m2
駐車台数:3700台
開業日:2008年11月(2015年4月に大規模リニューアル実施)
店舗数:約180店舗
店舗構成:ヤオコー、MOVIX、セガ、ユニクロ、GU、アカチャンホンポ、くまざわ書店、スーパースポーツゼビオ、三越、無印良品他
http://smark-isesaki.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方