メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール京都桂川/約40%の店舗を一新する大規模リニューアル

2021年04月15日店舗

イオンモールは4月23日、京都市の「イオンモール京都桂川」をリニューアルグランドオープンする。昨年春から2021年4月までの約1年に亘り専門店85店舗を刷新する大規模なリニューアルを実施する一環。

イオンモール京都桂川は、2014年10月にオープンし7年目を迎える。この間、目まぐるしく変化する市場やライフスタイルへの対応、また地域のお客のニーズに対応するため、昨年春から約1年を通じ段階的に、約40%の店舗のリニューアルを実施する。

<無印良品が出店>
20210415katsurakawa1 - イオンモール京都桂川/約40%の店舗を一新する大規模リニューアル

今回のリニューアルでは、「ホームライフ&モバイルゾーン」の核として、開業以来、地域のお客から最も多くの要望を得た店舗「無印良品」が、衣食住のアイテムを幅広く取りそろえて、売場面積約1600m2で出店するほか、個性豊かな2つのフードコートへ、京都府初出店や新業態を含む新規出店などがそろい、29店舗をリニューアルオープンする。

今回、2階「月の広場」周辺一体を「ホームライフ&モバイルゾーン」として一新する。既存の携帯キャリアショップ「auショップ」、「ソフトバンク」、「ワイモバイル」に加え、新たに「ドコモショップ」、「UQスポット」が出店、2階「月の広場」周辺一体を既存の「ジョーシン」「ダイソー」「ケユカ」含め、「ホームライフ&モバイルゾーン」を形成する。

<食品街に出店するからたま屋>
20210415katsurakawa2 - イオンモール京都桂川/約40%の店舗を一新する大規模リニューアル

また、老舗ベーカリー「志津屋」や「京のお肉処弘」など地元京都の人気店を含む食のゾーン「桂川小路」に、第1期リニューアルで、イギリスで120以上の店舗を展開するカカオブランド「ホテルショコラ」、焼鳥・惣菜・うなぎ蒲焼の専門店「日本一」、店で手作りのシュークリーム専門店「ビアードパパ」、京都のスイーツ専門店「ガスパールザンザンはなれ」が新たに出店した。

第2期リニューアルでは、から揚げ・名物の出汁巻きの中から、お客自身で好みの味を、欲しい分だけ自由に選んで盛り付けることができる、から揚げ、出汁巻き専門店「からたま屋」が京都に初出店する。

開業以来、地域のお客から支持されている「鮮魚・寿司たかぎ」が丸物の鮮魚や刺身、寿司に加え、魚総菜も充実させ、売場面積を約2倍に増床しリニューアルオープンする。

カジュアルフードコートも店舗数、客席数も増加し大幅にリニューアルする。大人気のファストフード「マクドナルド」、「ミスタードーナツ」、「ケンタッキーフライドチキン」がならぶフードコート「カジュアルコート」に、大阪道頓堀発祥の人気ラーメン店「どうとんぼり神座」、ビーフペッパーライスが看板メニューの「ペッパーランチ」が新たに出店する。

アイスクリーム専門店「サーティワンアイスクリーム」がリニューアルするとともに、たこ焼専門店「築地銀だこ」は1階食品街から移転リニューアルする。

客席を300席から350席へ増席し、3店舗から7店舗にスケールアップした「カジュアルコート」に一新する。

2階の地元京都の人気店を含むレストラン街「洛西小路」は、第1期リニューアルで、お箸で食べるスパゲッティー専門店「洋麺屋五右衛門」、神戸カフェのパイオニア「マザームーンカフェ」が新たに出店した。

第2期リニューアルでは、焼きたてピッツァビュッフェの「ワンディッシュピッツァミール」が果物市場直送の10種類以上の新鮮フルーツが楽しめる「フルーツビュッフェ」を新たに加えたイタリアンビュッフェ「PSマリノ」としてリニューアルオープンする。

<ファッションの新規ブランド>
20210415katsurakawa3 728x137 - イオンモール京都桂川/約40%の店舗を一新する大規模リニューアル

ファッションやサービスショップでは、フィンランド語のmoi(こんにちは)とスウェーデン語のmoln(雲)が結合され、「こんにちは、雲!」という意味の新しい北欧テイストの子供服ブランド「モイモルン」が出店する。

また、多様なコラボレーションやオリジナルデザインのアパレルショップ「グラニフ」、アメリカで誕生したカジュアルブランド「ハッシュパピー」、京都に本社を置くワコール発の下着セレクトショップ「ランジェノエル」が新たに出店する。

さらに、お客とペットの幸せな暮らしをサポートする「イオンペット」が、これまで要望の多かった動物病院「ペテモ動物病院」を新たに導入する。より幅広く、品質の高いペットのトータルケアをワンストップで提供する地域密着型のペット専門店「ペテモ」として売場面積を約1.3倍に増床しリニューアルオープンする。

<ビューティ&カフェゾーン>
20210415katsurakawa4 - イオンモール京都桂川/約40%の店舗を一新する大規模リニューアル

今回、JR桂川駅直結の2階の屋外デッキ通路を「ビューティ&カフェゾーン」との一体感を持たせ、ベンチやグリーンのある新設した憩いのスペース「桂川テラス」としてリニューアルする。

3階フードコート「カジュアルコート」前の「かつらがわぱあく」を、ファミリーで楽しめるギャザリングスペースとしてリニューアルする。

■イオンモール京都桂川
所在地:京都府京都市南区久世高田町376番1
TEL:075‐921-6860(代表)
専門店数:約220店舗
核店舗:イオンスタイル京都桂川
サブ核店舗:イオンシネマ、東急スポーツオアシス桂川
敷地面積:約9万2000m2
延床面積:約21万4000m2
総賃貸面積:約7万7000m2
駐車台数:約3100台
営業時間:専門店10時~22時※5月5日まで21時閉店
2階レストラン街11時~23時※5月5日まで20時閉店
イオンシネマ9時~24時※5月5日までレイトショー上映中止
イオンスタイル京都桂川(1階食品)8時~23時
(2階・3階)9時~23時
休業日:年中無休

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月15日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方