メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

メガネスーパー/異業種連携で「AOKI東川口店」内に出店

2021年07月01日店舗

ビジョナリーホールディングスは7月2日、AOKIが埼玉県川口市で展開する「AOKI東川口店」内に、メガネスーパー「AOKI東川口店」をオープンする。

<メガネスーパー次世代型店舗 AOKI東川口店>
20210701megane1 - メガネスーパー/異業種連携で「AOKI東川口店」内に出店

昨今の新型コロナウイルスの影響で、小売業は新しい生活様式に対応した新たな事業モデルへの転換が求められている。

ビジョナリーホールディングスでは、昨年7月に、自宅などでもメガネ作りができる完全リモートによるメガネ販売を提供する「リモート検査システム」の導入や、移動式店舗の出店を強化し、従来の店舗でお客を集客する営業方法から、ニーズのある場所に店舗が出向く新しいビジネスモデルへの転換を図るなど、コロナ禍での新しい小売業の形に対応する取り組みを実施している。

今回、事業連携するAOKIが行うスーツ販売とビジョナリーホールディングスが行うメガネ販売は、ターゲットの顧客層や実需時期(3月~4月)が大きく重なっており親和性が高いことに加え、8月の盛夏時期においては、スーツは特に需要が落ちる時期である一方で、メガネ販売は夏休みでの需要増加があるなど、補完的な側面も持ち合せている。

このことから、この度の異業種連携が実現し、今後両社では連携を強化し、お客にとってより利便性の高い店舗の実現とともに、相互送客を図り両社のコア事業の収益に寄与する事業モデルの構築を積極的に図るという。

<AOKI店内に出店>
20210701megane2 - メガネスーパー/異業種連携で「AOKI東川口店」内に出店

「メガネスーパーAOKI東川口店」は、旧店舗(メガネスーパー東川口店)を移転し、グループ初となる他業種の店舗内に新設したインショップの次世代型店舗としてオープンする。

次世代型店舗では、検査・リラクゼーション個室の導入や豊富な品ぞろえのほか、従来の視力検査の25倍の精度で検査が可能な最先端検査機材を導入し、グループの最先端アイケアサービスを提供する。

AOKIは、これまでも遊休している店舗敷地に他社テナントを誘致するなど、お客の利便性が向上する店舗環境の構築に取り組んでいる。今回の異業種連携では、全国約500店舗を展開するAOKI店舗の一部にビジョナリーホールディングスグループ店舗を出店する。

そのほか、ビジョナリーホールディングスの移動式店舗と、広い敷地を有するAOKI店舗の既存スペースを活用したPOP UPストアや催事出店、スーツにあわせたメガネの提案や共同商品の企画などの連携も検討する。

更に、両社の顧客に対して、相互の顧客にメリットのある割引特典の提供などを通じて、相互集客・送客も積極的に行う。

ビジョナリーホールディングスは、今後も異業種連携による新たな事業モデル構築を検討し、次世代型店舗の展開を通じ、引き続きアイケアの重要性の啓発とアイケアイメージの向上を図るとともに、眼の健康寿命延伸につながるアイケアサービスの拡充・普及をより推し進める。

■メガネスーパーAOKI東川口店
所在地:埼玉県川口市戸塚3丁目34-14
TEL:048-290-1555
営業時間:10時30分~19時
定休日:なし
取扱商品:メガネ、サングラス、コンタクトレンズ、補聴器、
アイケアリラクゼーション、時計、時計電池交換、古物買取

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方