メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゲオ/「東急プラザ表参道原宿」に都内初のオフプライスストア

2021年07月12日店舗

ゲオホールディングスの子会社、ゲオクリアは7月22日、東京都渋谷区に、オフプライスストア「ラックラック 東急プラザ表参道原宿店」を期間限定でオープンする。東京23区内では初の店舗で、終了時期は未定。

<ラックラック 東急プラザ表参道原宿店(イメージ)>
0712geo1 - ゲオ/「東急プラザ表参道原宿」に都内初のオフプライスストア
オフプライスストアは、ブランドやメーカーの新品を1つの店舗に集約して低価格で販売する業態。メーカーや小売店の販売時期を逃した商品や余剰品を仕入れ、希望小売価格よりも安く売り出す。

ショップは、主にアパレル製品に特化し、売場ではコーディネート陳列などで商品を提案する。日本では似た業態でアウトレットが浸透しているため、消費者の認知度は低いが、海外では欧米を中心に一般的な業態として知られているという。

<店舗のロゴ>
0712geo2 - ゲオ/「東急プラザ表参道原宿」に都内初のオフプライスストア
新店では、表参道という立地を考慮し、ファッション感度の高い顧客に買い物を楽んでもらえるよう、従来店舗では取り扱いがなかった「ドリス ヴァン ノッテン」や「ステラマッカートニー」、「ウェルズ ボナー」など、海外のラグジュアリーブランドや新進気鋭のブランドを多く取りそろえ、メーカー希望小売価格から最大91%オフで販売する。

扱う商品はデイリーユースからハイブランドの衣料品や服飾品など、合計4000点以上。店内では「宝探しのようなショッピング体験」をコンセプトに、友人や家族と一緒に買い物が楽しめる空間を提供する。

<エコバッグ(イメージ)>
0712geo3 - ゲオ/「東急プラザ表参道原宿」に都内初のオフプライスストア
さらに、ゲオのSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを象徴する店舗としても運営。衣料品回収をはじめ、再生可能な素材を活用した什器での商品陳列や、CO2削減が視覚的に伝わるモニターの設置、コットンバッグの製造時に出る端材を使ったリサイクルコットン製エコバッグの販売などを行う。

<オリジナルエコバッグ(イメージ)>
0712geo4 - ゲオ/「東急プラザ表参道原宿」に都内初のオフプライスストア
7月22~25日の期間にはオープニングキャンペーンも実施。税込7000円以上の商品購入者を対象に、期間中は毎日、先着で50人にオリジナルエコバッグをプレゼントする。

ゲオクリアでは、オフプライス業態の認知向上と消費者への浸透を目的に「ラックラック」を展開。2019年4月に、神奈川県横浜市に1号店をオープンし、現在は郊外を中心に12店舗を運営する。今後は2024年までに50店舗まで拡大し、全国でのチェーンストア展開を目指している。

■ラックラック 東急プラザ表参道原宿店
所在地:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿4F
営業時間:11時~21時(施設に準ずる))
売場坪数:約191m2
取扱商品:衣料品、バッグ、靴、アクセサリーをはじめとする服飾品など

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方