メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上

2021年07月12日店舗

関連キーワード:

相鉄ローゼンは7月14日、横浜市金沢区の「そうてつローゼン釜利谷(かまりや)店」をリニューアルオープンする。

<そうてつローゼン釜利谷店>
0712sotetsu - 相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上
今回のリニューアルでは大規模改装を実施。青果・鮮魚・精肉の生鮮コーナーは平台を増設し、メインの通路を広くし、買い回りがしやすく回遊性のある売り場づくりを行う。週末には大容量商品をそろえて、顧客のまとめ買いの要望にも対応。催事コーナーは、銘産品の販売やイベントスペースとして活用する。

<ローゼンセレクション(イメージ)>
0712sotetsu2 - 相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上
品ぞろえでは、「ローゼンセレクション」と題し、即食商品の中で、各部門のバイヤーが、特に自信を持って厳選した、こだわりの商品を提供する。

<ローゼンがんばる農家応援団(イメージ、左は「海鮮のっけ盛り」>
0712sotetsu3 - 相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上
また、「ローゼンがんばる農家応援団」と銘打ち、野菜や果物を「おいしく、安全に」と頑張る生産者を見つけ、産地に行き、取り組みを顧客に紹介。その野菜を使った新鮮な「海鮮のっけ盛り」を販売する。

グリルコーナーでは、厳選した国産鶏肉を専用のグリラーを使って高温のじか火焼で店内で焼き上げたやきとりを提供するほか、肉惣菜、魚惣菜も販売する。

<インストアベーカリー(写真は白根店)>
0712sotetsu4 - 相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上
さらに、子会社が運営するインストアベーカリーを「葉山ボンジュール」に変更し、完全工房化して、厨房(ちゅうぼう)を拡張し、商品を充実。店内で焼き上げたパンは、惣菜コーナーで売り出す。

<ピザの販売コーナー(写真は緑園都市店)>
0712sotetsu5 - 相鉄ローゼン/横浜市「釜利谷店」刷新、生鮮品コーナーの回遊性向上
加えて、店内厨房に設置したピザオーブンで、マルゲリータなどの3種類の手作りピザを展開。ピザは、店内で1枚1枚の生地を手で伸ばし、高温で焼き上げる。そのほか、フラワーショップ「COCOhana(ココハナ)」もリニューアルする。

■そうてつローゼン釜利谷店(かまりや店)
所在地:神奈川県金沢区釜利谷東7-2-13
TEL:045-701-6771
営業時間:8時~22時45分
売場面積:約1920m2
販売品目:食料品、家庭用品、その他

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方