流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





パルコ/クラウドファンディングで手数料40%OFFキャンペーン

2021年08月16日 12:00 / 店舗

パルコとCAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は8月16日、CAMPFIREの新テレビCM「The CAMPFIRE Show~はじまる篇」を記念し、手数料40%OFFキャンペーンを開始した。

キャンペーンにより、支援金振込時に掛かるサービス手数料が通常12%が5%となり、 決済手数料5%と合わせて合計手数料10%(通常17%)でクラウドファンディングが実施できる。

対象となるプロジェクトの初回申請期限は、10月1日13時59分で、プロジェクト公開期間は8月16日10時から10月29日13時59分まで。対象サービスは、BOOSTER(ベーシックプランのみ適用)となり、共同運営しているCAMPFIRE各種サービスにより、適用可否や条件が異なる。

キャンペーンの利用条件は、10月1日13時59分までにプロジェクトページ作成後の初回申請を行い、 10月29日13時59分までに公開したAll-InとAll-or-Nothing方式のプロジェクトであることとなっている。

現在、「CAMPFIRE」は国内最大のクラウドファンディングとして、2011年のサービス開始からこれまで5万4000件以上ものプロジェクトをサポートし、支援者数は延べ550万人以上、流通金額は470億円となっている。

今回、コロナ禍が長期化し、多くの事業者にとって厳しい経営状況が続く中、あらゆる業種・事業形態において、新たな資金調達手段としてクラウドファンディングの可能性を伝えるため、今回の新CM公開を決定したという。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧