メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急メンズ東京/筋トレ食とジム機器体験型カフェ「ビチェリンジム」

2021年09月07日店舗

関連キーワード:

ビチェリン・アジアパシフィックアンドミドルイーストは9月8日、阪急メンズ東京(東京都千代田区)に、日本体育大学の岡田隆准教授が監修するパーソナルジム「STUDIO BAZOOKA(スタジオバズーカ)」とコラボレーションしたウェルネスカフェ「Bicerin GYM e STUDIO BAZOOKA(ビチェリンジム エ スタジオバズーカ)」をオープンする。

おいしく食べて健康的で筋肉作りに最適な食事を提供し、最先端のトレーニングジム機材を実際に見て試すことができる体験型のカフェ。

<サラダ・ニソワーズ>

食事メニューは、「サラダ・ニソワーズ」(税込1320円)、「ローストビーフサラダ」(1650円)などを提供する。「サラダ・ニソワーズ」は、ツナ、オリーブ、ゆで卵にサラダチキンをトッピングしたニース風サラダになる。

<ローストビーフサラダ>

「ローストビーフサラダ」では、低糖調理されたローストビーフをぜい沢に使った。サラダは、スーパーフードのキヌアや数種類の豆などを合わせ、食物繊維もとれるレシピで調理。ノンオイルドレッシングが別添えで、脂肪燃焼を促進するというMCTオイルも利用できる。

<Uバージム>

トレーニングジム機器は、岡田隆准教授が開発に入り製品化した「Uバージム」を体験できる。Uバージムは初心者向けのトレーニングとトップボディービルダーレベルのトレーニングを一台でできるマシン。サイズは、高さ:237または220cm×奥行き:176cm(マルチケーブルオプションを付ける場合+60㎝)×幅:200cmになる。また、準備が整い次第、受注販売を開始する予定。

ビチェリンはイタリアの老舗カフェで、国内では現在、7店舗のカフェを展開する。今回、コロナ禍で運動や食事に対する健康志向の高まりが強くなることを背景に、岡田隆准教授の食事が美しくなるための最強のアイテムの1つという考え方を受けてコラボレーションし、ダイエットや食事制限をしている人が安心して食べられるような筋トレ向けの食事と、雰囲気やサービスで老舗の高級感のあるウェルネスカフェを開店することにした。

■Bicerin GYM e STUDIO BAZOOKA(ビチェリンジム エ スタジオバズーカ)
所在地:東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京B1F
TEL:03-6252-5285
営業時間:施設に準ずる(※緊急事態宣言発令期間)
定休日:施設に準ずる(※緊急事態宣言発令期間)
席数:約60席
アクセス:JR有楽町駅銀座口徒歩1分、地下鉄銀座駅C4出口、地下鉄日比谷駅A0出口
http://bicerin.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方