メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エキュート品川/惣菜・スイーツゾーンを一新、新業態も出店

2021年11月01日店舗

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは12月1日、JR品川駅のエキナカ商業施設「エキュート品川」惣菜・スイーツゾーンをリニューアルオープンする。

<リニューアルイメージ>
リニューアルイメージ

品川駅の中心的エリアを一新するリニューアルでは、忙しい日々の食が華やぐような惣菜・スイーツを拡充させ、新業態2ブランドのほか初出店ショップが多数登場する。

今日の夕飯のプラス1品をクイックに、話題のスイーツで大切な人と囲む食事を華やかに「あってよかった」と思える便利なラインナップを展開する。移動が特別になった今だからこそ、お客の通勤や旅の道中が、便利に、より楽しくなる商品を提供する。また、リニューアルに合わせて、施設名称を「エキュート品川 サウス」から「エキュート品川」に統一する。

<施設配置図>
施設配置図

毎日通る駅だからこそ、お客に対して常に新しい提案を続けることをMDコンセプトとして定めた。その上で、今回のリニューアル対象ゾーンをお客の利用シーンを踏まえた2つのエリアに分け、スムーズな買い回りを意識したエリア分けを行う。

私の記憶に残る新しさ、私の価値観を刺激する発見、忙しい日常と足早な移動の中でも新しさや変化を感じられる提案や商品を分かりやすく目を惹くかたちで表現するため「My Brand new」をMDコンセプトとした。

「360°ひとめぼれシアター」では、キラキラした品々をそろえ、ひとめぼれしてしまうような一品を見つけられるスイーツエリアを設置。「Life base PIT」では、忙しい日々のニーズにクイックに対応し、暮らしのベース(土台)となることを目指す弁当・惣菜エリアを展開する。ストアデザインコンセプトは、「Rambling PALLET」で、色と光を印象的に使い、一体感とカラフルで華やかさのある空間を目指した。

<Very Ruby Cutの商品>

洋菓子の新業態として「Very Ruby Cut(ベリー ルビー カット)」が出店。「ルビー色のお菓子」をテーマに作りあげた、とろける宝石スイーツたちの世界を楽しんでもらう。美しいビーズアートフラワーが描かれた可憐なパッケージを採用、濃厚なコクのボンボンショコラクッキーにキャラメルデザートケーキ、香り爽やかなジェリー&グミも販売する。

また、ラテアートをテーマにしたスイーツを展開する新ブランド「FiOLATTE(フィオラッテ)」がオープンする。「目にも美しく、ゆえに飲むたび心華やぐ」をキャッチコピーに、ラテにラムレーズンやキャラメル、チョコレートなどを組み合わせ、新たなハーモニーを提案する。家での時間をゆっくりと過ごすひと時や、大切な人への贈り物など、さまざまなシチュエーションに「FiOLATTE」のスイーツを提供する。

エキュート初出店では、東京・神奈川を中心に展開するスーパーマーケット「東急ストア」が展開するデリカ専門店「東急ストア フードステーションミニ」、東京・日本橋に本店を構える江戸前天丼専門店「日本橋 天丼 天むす 金子半之助」を誘致する。

また、仙台銘菓「萩の月」の姉妹品「萩の調 煌」を展開する「菓匠三全」、「自然に生きる」をコンセプトに美瑛町を中心に北海道のおいしい素材を積極的に使った菓子を提供する北海道発ブランド「フェルム ラ・テール 美瑛」もエキュート初出店となる。

エキュート品川初出店では、デリカの「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」、土産・弁当の「HANAGATAYA(ハナガタヤ)」、「魚力 海鮮寿司」がオープンする。そのほか、洋菓子の「ヨックモック」、「coneri品川」、和洋菓子の「八天堂」、「京橋千疋屋」が再出店する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月14日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方