メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンリテール/イオン上飯田店跡地に都市型SC「そよら上飯田」出店

2022年03月01日店舗

関連キーワード:

イオンリテールは4月7日、名古屋市北区で2020年に閉店した「イオン上飯田店」跡地に「そよら上飯田」をオープンする。「そよら」は、小商圏の新フォーマットとして展開する都市型ショッピングセンターで、東海初出店となる。

<そよら上飯田>
そよら上飯田

SCは、名古屋市営地下鉄と名古屋鉄道が乗り入れる「上飯田駅」に近く、名古屋都心部へ約20分と交通の利便性が高い住宅地に立地している。周辺は公園や矢田川河川敷などの緑豊かな環境と、医療機関の充実により、ファミリー層や単身者に人気が高く、公営県営住宅地が隣接していることから、シニア層も多いエリアとなっている。

こうしたなか、SCは「暮らしの利便性を高めるコンパクトなまちの生活拠点」をコンセプトに、コンパクトでありながらワンストップで買い物ができる時短での買い物と、レストランや野外のテラススペースなどで楽しむ時間消費という、住宅地に求められる2つの時間価値を提供する新たなショッピングセンターとなる。

2階テラスでは、地域の団体や事業者と協業し日替わりでイベントを開催し、地域の人々が集うコミュニティの場を提供する。また、毎月第4日曜日を「そよらデー」とし、朝市やジャズなどのイベントを開催する。

核店舗のイオンスタイル上飯田では、「簡単」「便利」「健康」をテーマに、品揃え豊富な総菜や保存に便利な冷凍食材、こだわりの生鮮品を展開する。また、ワンストップで買い物をより快適便利に行えるよう、日用品や化粧品、暮らしの品などを「食事」「整理収納」といった生活シーンごとに展開する。

テナントでは、日常生活の中で買い物や用事を1カ所で済ませたいというニーズに対応するため、クリニックやクリーニング、ヘアカット、気軽に楽しめるレストランやカフェなど16店を展開する。イオンの調剤薬局「イオン薬局」では、健康に関する相談や全国の医療機関の処方せんを受け付ける。

また、デジタルサイネージによる情報発信や、AIを活用した会計時の年齢認証や在館人数の把握、「ネットスーパー」や「レジゴー」の展開などスマートストア(東海エリア3号店)として楽しく便利な買い物環境づくりを目指す。直営売場では、購入商品を当日中に配達するサービスや、お客のペースで会計を利用できるレジなどを展開し、より安心して買い物できる環境を提供する。

さらに、直営食品売場では、紙や木製といった環境配慮型素材のカラトリーの配布や、食品ロスの削減につなげる「AIカカク」の導入、「AIカメラ」を活用した省エネの実証実験に取り組む。

■そよら上飯田
所在地:愛知県名古屋市北区織部町1番1
電話番号:未定
核店舗:イオンスタイル上飯田
出店店舗数:専門店16店舗
敷地面積:約1万5430m2
延床面積:約9360m2
売場面積:約6300m2
建物構造:鉄骨造地上2階建て
駐車台数:約300台(平面約200台、屋上約100台)
駐輪台数:約180台
開店日:2022年4月7日
営業時間: イオンスタイル上飯田9時~22時
イオン薬局(調剤薬局)9時~20時
※一部営業時間が異なる売場がある
※専門店の営業時間は店舗により異なる
休業日:年中無休
基本商圏:2㎞約4万2000世帯約9万人

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方