メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

天狗、テング酒場/ファミリーも楽しめる「てんぐ大ホール」に転換加速

2022年03月07日店舗

関連キーワード:

テンアライドは3月、銀座・大宮・草加に新業態「てんぐ大ホール」をオープンする。

<てんぐ大ホール新宿西口大ガード店>
てんぐ大ホール新宿西口大ガード店

居酒屋と食堂の融合を目指した新ブランドとして「てんぐ大ホール」の展開を2021年4月より開始。現在は船橋と新宿の2店舗を運営しており、3月10日に大宮すずらん通り店、3月17日に銀座ナイン店、3月31日に獨協大学前東口店を出店する。同ブランドは5店舗となり、2022年夏までに10店舗前後まで店舗展開を推進する予定だ。

既存業態である「旬鮮酒場天狗」「テング酒場」から順次「てんぐ大ホール」に転換を進め、ファミリー層や若い世代にも選ばれる「人に教えたくなる、楽しくて懐かしい体験ができる飲食店」を目指す。

新型コロナウイルスの影響により、宴会や大人数での会食機会が減り、少人数で食事をする人が増えてきている。しかし、居酒屋でお酒を飲みたいというニーズも残っている。店舗名から「酒場」というワードをなくすことで、外でお酒を飲むことに後ろめたさを感じる人も入りやすい店舗にしているという。

<店仕込みの生アジフライ>
店仕込みの生アジフライ

昭和の大衆食堂を現代風にアレンジしたオリジナル商品に、既存業態「天狗」「神田屋」の人気商品を合わせた。大人世代には懐かしい、若い世代には新しい、そんなメニューがそろっていることや、食事処と居酒屋の両面を持つこともあり、既存ブランドに比べて20代の比率が高くなっている。

<洪水ティラミス>
洪水ティラミス

メニューは、「店仕込みの生アジフライ」(税込429円)、「洪水ティラミス」(429円)、「おこさまオムライス&ハンバーグプレート」(330円)などがそろう。

<おこさまオムライス&ハンバーグプレート>
おこさまオムライス&ハンバーグプレート

■「大衆食堂てんぐ大ホール」大宮すずらん通り店
オープン日:3月10日11時30分
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-19-1 アルシェ・キューブワン2階
席数:76席
「大衆とんかつかんだ」大宮すずらん通り店
オープン日:3月15日11時
所在地:同上
席数:36席
※店内を分け、2つのブランドを1つの店内に出店

■「大衆食堂てんぐ大ホール」銀座ナイン店
オープン日:3月17日11時30分
所在地:東京都中央区銀座8-5先銀座ナイン1号館地下1階
席数:123席

■「大衆食堂てんぐホール 」 獨協大学前東口店
オープン日:3月31日11時30分
所在地:埼玉県草加市栄町2-11-5豊島屋ビル1階
席数:124席
※年配者も多い地域性に合わせ食事メニューを強化。店舗名から「大」を外した

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方