メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ジョイフル本田/栃木県小山市に新ストアブランド「ジョイホン」1号店

2022年04月20日店舗

関連キーワード:

ジョイフル本田は4月20日、栃木県小山市に新ストアブランド1号店として「ジョイホン小山駅前店」をグランドオープンした。同店は自社で初(単独専門店は除く)の居抜き物件を用いた店舗で、また初の駅前立地での出店となった。

<ジョイホン小山駅前店>
ジョイホン小山駅前店

ジョイフル本田は「『必要必在』と『生活提案』で地域社会の喜びと夢を共創する」を企業ミッションとして掲げ、出店した地域に根ざした店づくりを進めている。具体的には、「Lifelines」「Handicrafts」「Ways of Life」をブランドコンセプトとし、生活提案にあふれた売場づくりでお客に楽しさ、発見や驚きの提供を目指している。「ジョイホン小山駅前店」はブランドコンセプトをベースにした新たなスタイルの店舗としてオープンした。

さまざまな社会環境の変化により市場も大きく変化していることを踏まえ、お客との出会いをより大切にしていくため、未来を見据えた企業ブランドのさらなる強化が重要であるとの認識にたち、今回、新ストアブランド「ジョイホン」を使用することを決定した。

「ジョイホン」は長年お客が親しみを込めてジョイフル本田の店舗の愛称として使われていたもので、これまでの愛顧への感謝も込めて新たなストアブランドとして打ち出した。

<ブランドコンセプト>
店舗概要

店舗では、お客の日常利用に合わせ、デイリー・日用品などの生活必需品のほか、エマージェンシー・サプライ(災害用品)、一般ユーザー向けのDIY商品を取り扱うほか、SDGsへの取り組みとしてサステナブル商品の展開強化も図っている。

<ガーデン・グリーンゾーン>
ガーデン・グリーンゾーン

1階のガーデン・グリーンゾーンは売場面積約1880m2で展開、日常にグリーンを取り入れる提案で、屋内・屋外の売場でガーデニング商品を展開する。ローメンテナンスで今注目の観葉植物や多肉植物、サボテンの品揃えを充実させ、人気のドライガーデンの展示、関連商品の拡充も強化している。

<ペットゾーン>
ペットゾーン

2階のペットゾーンは売場面積約780m2で展開、ペット用品ではハイプレミアムフードに加えて、安全な食材を使用したナチュラルフード商品を導入した。犬、猫をはじめ、ハムスターなどの小動物、爬虫類も多彩に取り扱い、ウサギなどの一部の小動物はふれあい体験もできる。

<アウトドアゾーン>
アウトドアゾーン

アウトドアゾーンは1階・2階に売場面積約820m2で展開する。1階ではサイクル用品、2階ではカー用品のほか、季節に合わせた旬なアイテムを幅広く揃えた。アウトドア用品売場では、人気の本格バーベキュー用品やキャンプ小物も多数取り扱い、実際に見て触れる見本品を数多く展示している。

<ハンディクラフトゾーン>
ハンディクラフトゾーン

2階では、売場面積約950m2のハンディクラフトゾーンを配置した。手芸用品、レザー用品、プラモデルなどを展開。趣味の時間をさらに充実するようなワンランク上の提案を強化している。レザー用品では知名度の高い「栃木レザー」の取り扱いを開始、また、通常は専門店でしか扱いのない万年筆も試せる。

<ディズニーゾーン>
ディズニーゾーン

また、2階では、売場面積約230m2のディズニーゾーンで、人気のディズニーキャラクター商品を展開する。大人向け、ファミリー向けの商品のほか、人気のスパイダーマン、アイアンマンなどのMARVEL商品も含め、親子三代で楽しめる品揃えを提案する。

今後、出店の投資コストを抑制すると同時に、環境に配慮した資源再活用を重視して、単独専門店も含め居抜き物件を活用した出店を拡大する。店舗サイズやターゲットに合わせた新たな業態開発を企画するとともに、既存店とのコラボレーションによる地域ドミナント化を目指す。

なお、群馬県北群馬郡吉岡町に2023年春以降に開店予定の吉岡店(大型店)は、出店のための準備を着々と進めており、その概要等についてはあらためて発表する。

■ジョイホン小山駅前店
所在地:栃木県小山市駅東通り2-3-15
電話番号:0285-37-6611
営業時間:9時~20時
定休日:1月1日、決算棚卸日(6月中旬)
敷地面積:約1.5万m2
売場面積:約1.2万m2
駐車台数:693台
アクセス:JR小山駅下車東口から徒歩約2分(約190m)
東北自動車道栃木ICから約35分(約16km)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方