メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ネスレ/ミロとテレキューブがコラボ、個室で鉄摂取量をチェック

2022年07月26日店舗

ネスレ日本は7月26日、同社が展開する栄養機能食品「ミロ」と新丸の内ビル(東京都千代田区)地下1階の個室型ワークブース「テレキューブ 」がコラボレーションした「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」を8月8日~9月2日の期間限定でオープンすると発表した。

<「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」内部イメージ>

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」では、ブース内で「鉄 摂取量チェック」を行うと、1日あたり平均の鉄摂取量を知ることができ、「ネスレ ミロ オリジナル スティック」1箱を持ち帰ることができる。「鉄 摂取量チェック」は、「ミロ」のウェブサイトでも体験可能だ。

ネスレは、ほぼ全ての年代の女性が鉄の摂取量について不足傾向にあると着目し、2021年10月に女子栄養大学の学生が考案したメニューの販売や、栄養アドバイスを提供するキッチンカーを活用した「ミロ 鉄分お助け隊」を実施。2022年3月には鉄不足チェック体験やマグカップとのセット製品が購入できる「ミロ 鉄分お助け自販機」を設置するなど、期間限定の試みを通し「ミロ」の栄養価値と楽しみ方を広めた。

第3弾となる今回は、防音個室ブース設置台数シェアNo.1の「テレキューブ」とコラボレーションを行い、緑のラッピングが通行人の目を引く「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」を丸の内に設置。同企画は、ネスレとテレキューブが今後推進していく「カラダもココロも健やかに!プロジェクト」の一環で、今後も両社でさまざまな試みを実施していく。

<「鉄 摂取量チェック」の流れ>

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」では、鉄摂取の重要性を啓発する。ブース内に掲示されている専用QRコードを手持ちのスマホで読み込み「鉄 摂取量チェック」を行うことで、1日あたりの鉄の平均摂取量を知ることができる。「テレキューブ」ならではのプライベート空間や、Wi-Fi、電源などの機能はもちろんのこと、身支度、仕事の合間の休憩、オンライン会議・面接などにも活用できる。

■ミロ 鉄分お助け テレキューブ
所在地:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル地下1階
実施期間:8月8日~9月2日
営業時間:7時~21時(8月8日のみ16時営業開始)
提供サービス:デスク、チェア、電源、USB、専用 Wi-Fi、ライト、「鉄 摂取量チェック」参加者への「ミロ オリジナル スティック」のプレゼント、ライト付きミラー、ミニ扇風機、汗ふきシート、コットン、綿棒
利用料金:従量料金プラン(税込1188円/30分)
利用方法:「テレキューブ」専用Webページで会員登録後、利用予約が可能

■「テレキューブ」専用Webページ
https://telecube.jp/

■鉄 摂取量チェック
https://nestle.jp/brand/milo/check/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方