流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





兵庫県・SOCOLA塚口クロス/イオンフードスタイルなど27店出店の複合施設

2022年09月27日 11:24 / 店舗

野村不動産は11月2日、兵庫県尼崎市に「SOCOLA(ソコラ)塚口クロス」をオープンする。

<SOCOLA塚口クロス>
SOCOLA塚口クロス

同施設は、「塚口さんさんタウン」3番館を建て替えて建設される、同社分譲マンション「プラウド阪急塚口駅前(421戸、内分譲415 戸・分譲中)」と商業施設で構成される複合施設の低層部分(地下1階~2階)部分となる。

「塚口さんさんタウン」とは阪急神戸線・伊丹線「塚口」駅南口駅前に位置する、1978年の尼崎市における初の第一種市街地再開発事業として開発された、3棟構成からなる複合商業施設。旧耐震基準の建物であることや商業競合環境の変化による空室の増加などから、2014年に区分所有者により塚口さんさんタウン3番館を建て替える方針が決定された。2015年に同社が事業協力者として参画、尼崎市とともに駅前広場の環境整備に着手、2018年解体着工し、今回「SOCOLA塚口クロス」として開業するもの。

塚口さんさんタウン3番館のキーテナントとして長きにわたり営業していたダイエーが「AEON FOOD STYLE」として再出店。地域からのニーズが高いカフェ業態の店舗「上島珈琲店」、神戸発祥のベーカリー「CASCADE」などの店舗がそろう。

<塚口駅北口と地下通路で接続>
塚口駅北口と地下通路で接続

地域密着型商業施設シリーズ「SOCOLA」は、生活者の日常利便性を高め、日々訪れたくなるコミュニティーを創出する商業施設として展開している。「SOCOLA塚口クロス」は、第6号物件かつ関西地区初進出となり、「地域住民のパートナー」として親しみやすく愛される施設を目指す。

地域密着型の商業施設として日常的に利用が見込まれる食料品ゾーンを強化している。地下1階・1階には「AEON FOOD STYLE」が再出店し、1階に高品質グロッサリーストア「パントリー」、神戸発祥のベーカリー「CASCADE」、食パン専門店「乃が美」、オーガニック専門店「オーガニックプラザ」など、食料品の店舗を豊富に誘致した。

そのほか1階に「ファミリーマート」、「ミスタードーナツ」、「すし酒場さしす」も登場。生活利便施設として、クイックカットの「QB HOUSE」、「保険クリニック」、「リケン補聴器センター」、ヘアカラー専門店「fufu」などがオープンする。

2階には、「メガネのアイガン」、「保険見直し本舗」、「ソコラ塚口駅前皮フ科スキンクリニック(仮称)」、「あい鍼灸院・接骨院」、携帯ショップ「ソフトバンク」、100円ショップ「ダイソー」が出店する。

商環境のコンセプトは、「木漏れ日ウォーク~塚口の散歩道~」。ナチュラルで素朴な質感のマテリアルを使い、木漏れ日や降り注ぐ光を表現した天井デザインを採用したという。

1階に隣接する駅前広場では、尼崎市が「居心地がよく歩きたくなる駅前空間創出事業」を進めており、尼崎市北部の玄関口として、公共空間利活用によるにぎわいの創出や官民連携の取り組みを推進する。

「プラウド阪急塚口駅前」へ2階で接続する計画で、プラウド居住者は雨の日や日差しの強い日なども、天候を気にせず快適に買い物できる。

<周辺地図>
周辺地図

■SOCOLA塚口クロス
所在地:兵庫県尼崎市南塚口町二丁目1番3号(住居表示)
交通:阪急神戸線・伊丹線「阪急塚口」駅 徒歩1 分
構造・規模:RC造地上16 階、地下2階(商業部分:店舗地下1階~2階、駐車場地下2階)
敷地面積:6485.69m2
商業施設専有面積:6055.77m2 (内、同社取得床4158.81m2)
店舗数:27店舗(予定)
商業駐車場台数:76台
商業駐輪場台数:335台
商業施設開業予定:2022年11月2日(予定)
商業施設ホームページ:https://socola-sc.jp/
住宅供給計画:プラウド阪急塚口駅前(421戸、内分譲415戸) 分譲中

■関連記事
武蔵小金井駅南口/6月19日「ソコラ武蔵小金井クロス」開業49店出店

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧