メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

武蔵小金井駅南口/6月19日「ソコラ武蔵小金井クロス」開業49店出店

2020年03月25日店舗

野村不動産と「武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合」は3月23日、推進中の「武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 」における商業施設「SOCOLA(ソコラ)武蔵小金井クロス」を6月19日にオープンすると発表した。

<ソコラ武蔵小金井クロスのイメージ(北西側)>
ソコラ武蔵小金井クロスのイメージ(北西側)

事業は、地上26階建と24階建のツインタワーからなる総戸数716戸の分譲マンション「プラウドタワー武蔵小金井クロス」を中心に、食品・ファッション・カフェなどの専門店構成の商業機能、郵便局・クリニックモール・アフタースクールなどの多彩な生活利便機能を併設する「都市型コンパクトタウン」の大規模複合再開発となっている。

ソコラ武蔵小金井クロスは、事業における賑わいの核として位置付けられており、地域密着型ショッピングセンターとして計画している。野村不動産グループが取り組む価値創造テーマの一つである「豊かなライフスタイル・ワークスタイルの実現」のもと、地域住民に「利便性」「快適性」「安心・安全」の暮らしを提供する商業施設を目指す。

<出店地>
出店地

日常の暮らしやコミュニティに寄りそう「地域住民のパートナー」として親しみやすく愛される商業施設を目指し、食品スーパー「Foodway」、高品質グローサリーストア「Daily Table KINOKUNIYA」、大型専門店「H&M」・「ノジマ」、百円均一「Seria」、多世代で利用できる衣料品店やカフェなど49店で商業機能を集積する。

また、郵便局、クリニックモールの生活利便施設、都市計画で計画されていた子育て支援機能としてアフタースクール「Miracle Labo」、来館者がくつろげるレストスペース・地域コミュニティを創出するフリースペースを設置する。

<フロア構成>
フロア構成

地域密着型の商業施設として最も日常的に利用が見込まれる食品ゾーンは、地域に求められていた「専門店」で構成した。九州発の食品スーパー「Foodway」内に青果・鮮魚・精肉の専門店を誘致し、中央線沿線で親しまれている高品質グローサリーストア「Daily Table KINOKUNIYA」、冷凍食品専門店「Picard」を誘致することで、施設全体の集客の核とする。

2階にメンズ・レディース・キッズを扱う大型カジュアルファッション「H&M」、3階に家電量販店「ノジマ」、百円均一「Seria」など大型の専門店を誘致することで、より多様なお客のニーズに対応する。

来館者が集える空間として、1階に広場のクロスコート、4階に屋上広場となるクロスガーデンを設置し、地域の憩いの場となるような施設を目指す。1階クロスコートは、駅前広場との連携を含め、集客イベント、地域連携イベントなどでの利用を想定する。

4階クロスガーデンでは、都市計画で計画されていた子育て支援機能として、アフタースクール「Miracle Labo」を誘致し、子育て世代や学生を中心に地域住民が武蔵小金井の自然を感じられる空間を創出する。

716世帯を抱える「プラウドタワー武蔵小金井クロス」へ各階接続する計画により、プラウド住民が雨の日や日差しの強い日なども、天候を気にせず快適に買い物できる。

■施設概要
所在地:東京都小金井市本町6-1910
交通:JR中央線「武蔵小金井」駅南口徒歩3分
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
規模:地上26階・24階地下2階、商業施設部分:地上4階地下1階
敷地面積:1万4180.04m2
商業施設専有面積:1万1309.54m2
店舗数:49店(予定)
商業駐車場台数:197台
商業駐輪場台数:607台
商業施設開業予定:6月19日(予定)

■ソコラ武蔵小金井クロス
https://socola-sc.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方