流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/日販と連携「江津敬川店」を書店併設型店舗にリニューアル

2022年09月29日 14:30 / 店舗

日本出版販売は10月7日、ローソンと連携し、島根県江津市の「ローソン江津敬川(ごうつうやがわ)店」を「LAWSONマチの本屋さん」としてリニューアルオープンする。

<店舗外観イメージ>

「LAWSONマチの本屋さん」は、2021年からローソンと日販が連携して展開する書店併設型店舗のブランド。店舗では、弁当・おにぎり・デザート・ベーカリー・飲料など通常のコンビニエンスストアの品ぞろえに加え、約6000タイトルの本・雑誌の取り扱いを行う。西日本での「LAWSONマチの本屋さん」の開店は初めて。

「ローソン江津敬川店」がある島根県江津市の敬川町には現在書店がなく、江津市の書店も数店舗しかない。このような背景から、地域住民の利便性向上を目的に、リニューアルオープンした。

■ローソン江津敬川店
所在地:島根県江津市敬川町1306番地24
売場面積:228.63m2のうち、書店部分82.63m2
営業時間:24時間
取り扱い商品:
通常コンビニ商品:弁当、おにぎり、調理パン、デザート、ベーカリー、ファストフーズ、まちかど厨房、飲料、酒類、日用品など約3500種類
本の取り扱い:雑誌、コミック、絵本、文庫本、小説、ビジネス書、新書など、約6000タイトル

■関連記事
ローソン/中部地区に日本出版販売と連携した書店併設型店舗

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧