流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン九州/イオン天草店を刷新、じもの商品・スポーツ・ホビーを強化

2022年11月22日 11:00 / 店舗

イオン九州は11月18日、熊本県天草市の「イオン天草店」をリニューアルオープンした。

<イオン天草店>
イオン天草店

同店は2000年に開業。今回、「いつもの暮らしを便利に!オンリーワンショッピングセンター」をコンセプトに、食品売り場、スポーツ、キッズ関連、化粧品、暮らしの品を刷新した。

食品売り場では、天草の魅力を再発見できる「じもの商品」を強化する。地元天草の生産者である「晃明会天草きのこ」の肉厚のキングしいたけ、「山下水産」の冷凍の塩干し干物の品ぞろえを拡大する。

水産は、天草の鮮度の良い養殖魚を使用した海鮮サラダ、本渡地方卸売市場で水揚げされた鮮魚とその鮮魚を使った新鮮な刺し身なども取り扱う。

青果は、野菜のばら売り、カット野菜、ミールキット、調味済み食材など簡単・便利な商品を充実。冷凍野菜・食材も豊富に用意している。

そのほか、第3回ジャパンSDGsアワード「SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞」を受賞した「九州力作野菜」と「九州力作果物」、有機JAS認証のオーガニック野菜やドライフルーツ、熊本県内産の地場野菜も販売している。

畜産コーナーでは、熊本県で育てられた「あか牛」「りんどうポーク」を強化するとともに新しく天草ジビエを導入する。家族で楽しめる焼き肉・鍋・すき焼き用の肉もそろう。

日用品・アパレルは、エシカル商品、スポーツコーナー、ホビー売り場を強化した。

サステナブル(持続可能)な視点から「大人が長く着られるベーシックアイテムを提案」をコンセプトに、綿・麻などの天然素材を基本としたカジュアルブランド「LaboSpec(ラボスペック)」を新規導入する。

素材そのもののストレッチ性や糸の太さ・編み方を工夫することで化学繊維を使わずに、季節にあった快適で着心地の良い商品を提案する。

また、「スポーツ」と「ライフスタイル」を融合したファッションスタイルショップをコンセプトに、より専門性を高めたイオンのウェルネス売り場「スポージアム」を導入する。

「アスレジャー」「アウトドア」「フィットネス」を軸とした小物雑貨、ヘルス関連グッズをアパレル商品と融合させ、「健康促進」をサポート。「モンベル」「ロゴスパーク」「ウッズフィールド」などのブランド、帽子、リュックサックなどの小物も取り扱う。

イオンのカジュアルブランド「ダブルフォーカス」コーナーは、ティーンズヤングカジュアルの品ぞろえの充実とメンズとレディスを合同展開。「性別・年齢」を気にしない、自由な発想のコーディネートスタイルに対応する。

ホビー売り場は、幼児用おもちゃ、LEGOのタッチ&トライができるスペースを設置した。

見やすさ・買いやすさ・楽しさに視点に置き、商品サンプルやモニターを増やしている。

ビューティー売り場も刷新した。ナチュラル・オーガニックコスメや、アジアンコスメ、男性用化粧品の品ぞろえを拡大している。新規のブランド「イヴロシェ」「Kirei&co」「ルーティス」を導入し、カウンセリング化粧品売り場をリニューアルした。

生活用品売り場では、イオンの専門ショップ「ホームコーディ」を導入する。家で過ごす時間が増える中、くつろぎ空間に最適なクッションやカーペットなど、ホームコーディの秋冬新商品を提案する。

100円ショップ「Seria」の売り場も拡大している。

さらに、熊本県下のイオン店舗で初となる「デジタルサイネージ」を設置した。商品特徴やお買得情報、地域の情報を顧客へより分かりやすく提供できるようコンテンツの充実を目指す。

■イオン天草店
所在地 :熊本県天草市亀場町食場後山下740
TEL:0969-27-6767
核店舗:イオン天草店
専門店数:32店舗(イオン銀行ATM含む)
敷地面積:約3万5725m2
売り場面積:約1万3276m2
駐車台数:604台
営業時間:イオン 9時~21時
イオン(専門店)9時~21時
※一部専門店で営業時間が異なる
https://amakusa.aeonkyushu.com/

■イオン九州の関連記事
イオン九州/博多に「マックスバリュエクスプレス竹下通り店」オープン

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧