小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サトレストラン/「めしや宮本むなし」子会社化

サトレストランシステムズは7月1日、UG・宇都宮との間で、UG・宇都宮の運営する「めしや宮本むなし」事業を譲り受けることで合意したと発表した。

めしや宮本むなしは、主に駅前繁華街立地で、大衆的な価格で定食を提供するチェーンとして、関西圏を中心に、現在71店を展開している。

低価格業態の拡充という自社の中期経営方針と合致し、郊外型を主力とする自社の出店立地を補完するとともに、購買や物流面でのシナジー創出が見込まれ、自社の収益基盤強化に大きく寄与する。

UG・宇都宮の100%子会社である宮本むなしに対し、「めしや宮本むなし」事業が吸収分割により有効に承継された後、宮本むなし社株式の100%を取得し完全子会社化する。

2016年2月期の「めしや宮本むなし」事業の売上高は33億6537万円だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧