小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイアナ/婦人服ブランドシュプリームララ事業を譲受

補正下着を展開するダイアナは1月13日、大西からレディースファッションブランド「Supreme.La.La.(シュープリームララ)」の事業を譲受したと発表した。

<ルミネエスト新宿の店内>
ルミネエスト新宿の店内

アパレルブランドとのコラボ展開により、若い世代が持つ補整下着への抵抗感の払拭とともに、「美しいプロポーションこそが最大のファッションアイテムである」ということを20代に向けて積極的にアピール、ファッションと美と健康の融合によるシナジー効果を期待する。

シュープリームララは、20~30代をメインターゲットとし、自立した新世代の女性に向けた大人SWEETがコンセプトのブランド。

現在、都心に直営店2店(ルミネエスト新宿店、渋谷マルイ店)とオンラインショップで販売しており、多くの女性に支持されている。

今後は、アパレルブランドの枠に留まらず、主な購買者層である20代に向けてライフスタイルアップも含めた提案をする予定だ。

ダイアナは2016年に20代向けの新補整下着ブランド「Lycee glamorous(リセグラマラス)」を立ち上げており、ターゲット層への訴求強化・ブランディングの一環としてシュープリームララを活用する。

シュープリームララについては既に中国や台湾、香港市場でも展開しており、アジアでのダイアナブランドのブランディングにも役立てる予定だ。

将来的には、シュープリームララをアジアなどで海外展開も検討する。

シュープリームララとのコラボ第1弾として、ダイアナの20代向け補整下着ブランド「リセグラマラス」と、ダイアナの美脚づくりの必須アイテムである医療用弾性ストッキング「ピュアグランデNo.140」のカラーバリエーションとして「シュープリームララベージュ」を、全国のダイアナサロンで2月22日から発売する。

シュープリームララの商品購入者に、リセグラマラスとのコラボカタログを配布するなど、服が映えるボディラインについてもっと意識を持ってもらえるようアプローチする予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧