メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天/小売電気事業者登録を完了、電力小売事業へ本格参入

2017年02月21日経営

楽天は2月21日、経済産業省・資源エネルギー庁による小売電気事業者への登録を受け、電力小売事業に本格参入すると発表した。

総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会における、ベースロード電源市場の創設、リアルタイム市場の設立による卸電力取引市場活性化策などの議論等のマクロ環境の変化を踏まえ、2020年4月に実施される発送電分離に向けて新規参入者への事業環境が整う見込みであることなどを勘案し、電力小売事業に本格参入することを決定した。

今回、小売電気事業者として登録されたことで、楽天経済圏内のインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に出店する工場・事務所・倉庫・ビルなどを運営する事業者や旅行予約サービス「楽天トラベル」に加盟する宿泊施設を含む、高圧・特別高圧の電力を利用するお客に、さらに低価格な電力サービスを提供することが可能になるという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方