メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

はるやま/ビッグサイズを強化、既製服製造販売「マンチェス」子会社化

2017年11月16日経営

はるやまホールディングスは11月15日、既製服製造販売の「マンチェス」と「ミッド・インターナショナル」の株式を取得し、子会社化すると発表した。

はるやまグループは、2006年10月からビッグサイズの衣料品を販売する「フォーエル事業」を展開しており、10月末現在、96店を運営している。

マンチェスは大きいサイズの衣料品などの製造、販売(卸売)を、ミッド・インターナショナルはマンチェスが製造する商品などのインターネットなどによる通信販売を、それぞれ主要事業としている。

両社を子会社化することにより、ニッチであるビッグサイズ市場のシェア拡大をさらに推進するとともに、今後、一段と加速が見込まれるEC化の流れに対応するという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方