メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三越伊勢丹/ネクストキャリア制度に退職者180人応募

2018年05月09日経営

三越伊勢丹ホールディングスは5月9日、2017年に拡大したネクストキャリア制度に180人弱が応募したことを明らかにした。

<ネクストキャリア制度>
ネクストキャリア制度

同日行われた2018年3月期決算記者会見で、杉江俊彦社長が説明したもの。

同制度は、個人の選択肢を拡大し、新たなキャリアへのチャレンジを支援している。

2017年11月に対象年齢を48歳以上に引き下げ、バブル期入社組などの要員構成の適正化を検討していた。

同時点の要員政策では、制度の利用者を800人から1200人程度と見込んでいた。

杉江社長は「10月に募集開始し、11月末で締め切ったため期間が短く、2017年の応募者は180人弱だった。2018年度も上期・下期に分け、2回実施する。応募が少なければ新規採用を抑制するなどして人員を調整するが、上期の応募状況を見て、制度の変更・継続を考える」としている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方