小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/健康食品通販サイトでカード情報等の個人情報流出、9万2822人

森永乳業は6月4日、「健康食品通販サイト」について、カード情報の個人情報等が流出した可能性は最大で合計92,822名だったと発表した。

クレジットカード会社からクレジットカード情報の流出懸念についての連絡を受け、第三者調査機関「Payment Card Forensics 」(以下:PCF社)に調査を依頼していたもの。

対象者は、2015年1月7日~2017年10月16日に、カード情報を入力して商品を注文されたお客、最大29,773名。

2012年1月22日~2017年10月16日に、利用して商品を注文されたお客、最大63,049名。

流通したカード情報は、番号、名義、有効期限で、セキュリティコードは含まれていない。

カード情報以外の個人情報は、氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別、職業、生年月日、お届け先情報、受注情報。

4月24日、カード会社からカード情報が不正に使用されるという被害(不正請求)が生じている、との報告を受け、同日にサイトにおけるクレジットカード決済を停止し、4月25日より調査開始、5月31日にPCF社より最終調査報告書を受領した。

該当サイトでは、2017年10月16日にサーバーの入れ替えを行い、入れ替え後の現行サーバーについて、不正アクセスによる情報流出につながる疑いや脆弱性は発見されなかった。

一旧サーバーのバックアップデータに対する調査が行われ情報流出の原因として、使用していた旧サーバーの脆弱性を悪用された不正アクセスの可能性が推察された。

お客への対応は、5月9日より、その時点で情報流出の可能性のあった、2017年1月10日~2018年4月24日に当該サイトでカード情報を入力して商品を注文されたお客約23,000名に、メールと書簡を送った。

既に、カード会社と連携し、流出の可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して、不正使用の防止に努める。

お客について、カード会社からの利用明細書に心当たりのない取引あった場合、クレジットカード裏面にあるカード会社の連絡先に問い合わせいただくようお願いしている。

再発防止に向けた今後の対応について、クレジットカード決済については、さらなるセキュリティ強化策を行った上で再開する予定。併せて、一層の監視体制の強化を図っていくとしている。

■問合せ
フリーダイヤル:0120-369-577
受付時間:6月15日(金)まで 9:00~20:00(土日含む)
    :6月16日(土)以降 9:00~17:00(土日含む)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧