メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マルエツ/ウナギ資源保護で、鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会に寄付

2018年09月05日経営

マルエツは8月31日、ウナギ資源保護活動を支援するため、今年の「土用の丑の日」期間(7月17日~7月21日)に販売した「ウナギ蒲焼」などウナギ製品の売上金(全店)から、1点につき10円相当額を拠出し、「鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会」に219万8980円を寄付した。

鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会は、国内産ウナギ養殖生産量の約40%のシェアを誇る鹿児島県の漁業者団体・シラスウナギ採捕団体・養鰻団体・学識経験者・消費者団体・
県行政機関等で構成される協議会。

主な活動内容として、効果的なウナギ放流技術に関する調査・研究、下りウナギの生態に関する調査・研究、ウナギの生息環境改善に関する調査・研究、ウナギ資源の保護・増殖活動に関する普及啓発活動を行っている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方