小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/ANAとフェリーで、パン2.2万個を札幌圏内店舗に配送

セブン&アイは9月7日、昨日発生した北海道胆振東部地震に対する対応として、フェリー輸送とANA便を活用して、札幌圏内の店舗へ店舗販売商品として、パン・乾電池・充電器を配送したと発表した。

<セブン&アイ・ホールディングス本社>
セブン&アイ・ホールディングス本社

八戸港から苫小牧港へフェリー輸送を行い、パン約4000個、乾電池・充電器約5500個を6時に届けた。

羽田空港から函館空港へはANA便を活用し、乾電池約3万個を11時25分に届けた。16時にはパン約1万3000個、18時50分にはパン約5000個を届けた。

9月6日には、ANA便で羽田空港から函館空港へ、カップラーメン1200ケース(2万4000個)を18時50分に届けている。

現在、それぞれの商品を札幌圏内の店舗へ配送している。

支援物資として9月7日、北海道むかわ町役場へパン200個、北海道安平町役場へパン200個を14時頃に届けている。

9月8日には、札幌市の指定場所へパン約6000個を届ける予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧