小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング、ダイフク/物流で戦略的提携、国内外で倉庫自動化

ファーストリテイリングとダイフクは10月9日、戦略的グローバルパートナーシップ構築について、中長期的・包括的な物流に関するパートナーシップ合意書を締結したと発表した。

売上高3兆円を目指すファーストリテイリングと、マテリアルハンドリング(マテハン)システムで世界トップクラスのダイフクは、有明倉庫の自動化を通じて構築した強固な信頼関係と、卓越したイノベーションを通じて社会に貢献する、という共通の企業文化の下、継続して安定した物流機能の提供を目指す。

具体的には、ファーストリテイリンググループのブランドの国内外における倉庫自動化にむけ、世界最新鋭の自動化設備を開発、構築する。

最新鋭の自動化設備の導入、実行、メンテナンスのために、両社から特別チームを編成する。

また、自動化設備の導入にあたり、その設計・機器・資材、専門的人材の調達、建設、試運転を含む全過程における業務を一貫して推進し、最短での自動化設備導入を図る。

自動化設備の生産性の最大化にむけて、従来の考え方にとらわれない新しい物流システム、そのために必要なシステムの開発を計画、実行していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧