小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドンキHD、ユニー・ファミマHD/ドンキによるユニーの全株式取得を否定

ドンキホーテホールディングスとユニー・ファミリーマートホールディングスは10月10日、同日、一部報道機関で、「ドンキHDがユニー株式の全てをユニー・ファミマHDから取得し、100%子会社化する旨、ユニー・ファミマHDがドンキHDに対して出資を検討している旨」の報道を受けコメントを発表した。

<MEGAドン・キホーテUNY>
MEGAドン・キホーテUNY

両社とも、これらは自社が公表したものではない。ドンキHDとユニー・ファミマHDは、一層の連携強化に関して検討しているが、現時点で開示すべき具体的な決定事実はないとコメントしている。

ドンキHDとユニー・ファミマHDは、2017年11月に資本・業務提携しており、ドンキHDはユニー株式の40%を取得している。

現在、ユニーとドン・キホーテのダブルネーム業態店舗を6店舗運営し、既存のユニー店舗の再生を検証している。

ドンキHDの2018年6月期決算説明資料によると、ダブルネーム業態店舗6店の3月から7月までの実績は、業態転換前と比べて、売上高90%増、客数70%増、粗利率60%増と好調な滑り出しとなった。

現在、2019年中に既存のユニー店舗20店をダブルネーム業態に展開する予定だという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧