メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

高島屋/フージャースグループと提携、高齢者施設開発

2019年11月19日経営

髙島屋の連結子会社である東神開発は11月18日、不動産開発における事業拡大に向けて、フージャースホールディングスを代表企業とするフージャースグループと戦略的パートナーシップ協定を締結した。

フージャースグループは、「全ての人の欲しかった暮らし」を叶える企業として、不動産開発を主軸にCCRC事業や不動産投資事業など、暮らしに関わるさまざまな事業を展開している企業グループ。

CCRCとは「Continuing Care Retirement Community」の略で、高齢者が活動的に暮らし、介護や医療が必要になっても同所で継続的にケアを受けられる拠点施設を意味する。

協定では、両社がこれまで培ってきた事業ノウハウを最大限活用し、高齢者施設の開発や運営、ヘルスケア関連施設に特化した不動産投資信託(ヘルスケアリート)の運営、地方中核都市の再開発事業における商業施設開発、海外不動産投資・開発事業などにおいて共同取り組みの検討を行い、シナジーを生み出すことを目的としている。

東神開発は、フージャースグループが組成し、ヘルスケアリートの活用を前提としたブリッジファンドに出資する予定だ。

■フージャースグループ
https://www.hoosiers.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方