小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/ベトナム「イオンモール ビンタン」開業以来の大刷新

店舗/2019年11月19日

イオンモールは11月22日、ベトナムの「イオンモール ビンタン」をオープン以来初となる大規模リニューアルを実施する。

<「イオンモール ビンタン」刷新>
「イオンモール ビンタン」刷新

イオンのベトナム4号店として2016年7月に開業。オープンから3年が経ち、小売市場の成長著しいベトナムでは、ニーズも急激に変化している。その多様なニーズに応えるため、新たにファッションを中心にアクセサリー・コスメ・雑貨など幅広いニーズに対応した専門店38店舗を導入。移転、改装を含めモール全体の半数となる71店舗をリニューアルする。

今回のリニューアルでは、「New daily life lifestyle」をコンセプトに、各専門店、売場にて専門性の高い商品、サービスを提供できるショッピングモールを目指す。

食関連は、ベトナムの農産物、特にダラットの農産物を中心の「L’ANG FARM」が登場。ベトナム
人に好まれるアーティチョークティー、特製ジャムケーキ、コーヒー、ナッツ、ジュース、ハーブ、乾燥肉、温かいお茶、ティーバッグ、ドライフルーツ、抹茶など、高品質で安全、信頼性のある商品を手頃な価格で提供する。

3つの異なるタイプの昔ながらのチーズで作られたタルトを毎日焼きたてで販売する「HOKKAIDO BAKED CHEESE TART」も出店。提供北海道の乳製品の独特な味を伝統的なレシピを使用して有名な「北海道焼きチーズタルト」はベトナムで人気のスイーツだという。

ファッションでは、「バナナ・リパブリック」「MANGO」、中国発キッズ向けスポーツウェア「anta kids」が出店する。

コスメは、韓国コスメ「イニスフリー」、イギリス生まれの「ザ・ボディ・ショップ」などがそろう。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧