小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メルカリ/スマホ決済「Origami」買収「メルペイ」に統合

経営/2020年01月23日

メルカリは1月23日、子会社のメルペイがOrigamiの全株式を取得し、子会社化すると発表した。

今後、Origamiの提供している「Origami Pay」サービス・ブランドを、お客・加盟店に対して一定の周知期間を経た後に「メルペイ」に統合する。

<ORIGAMI×merpay>
ORIGAMI×merpay

スマートフォン決済事業者間における競争も激化するなか、両社で協議の結果、Origamiがメルカリグループに参画することについて基本合意した。

Origamiは「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、2012年に会社を設立し、2016年にスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始した。

2018年9月には信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫と資本業務提携を行い、特に地域の中小事業者へのキャッシュレス化を推進していた。

メルカリとメルカリ同時に、信金中央金庫との業務提携を発表した。今後、メルカリ、Origami、メルペイ、信金中金の4社共同で、地域の中小事業者への「メルペイ」導入の推進によりキャッシュレス社会の実現を目指す。

信金中金が有する全国のネットワークを通じて、「メルペイ」を活用した地域イベントや、「メルカリ」の登録から購入、出品の仕方など「メルカリ」の使い方が学べる「メルカリ教室」、利用促進キャンペーンなどを展開する予定だ。

これにより、さらなる地域経済の活性化/キャッシュレス化への貢献のほか、「メルカリ」で不要品を販売して得た売上金が「メルペイ」を通じて地域に還元される、「持続可能性の高い循環型社会」の実現を目指す。

Origamiの2018年12月期決算は、売上高2億2200万円、営業損失25億4400万円、経常損失25億4400万円、当期損失25億4900万円だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧