小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

阪急オアシス/新型ウイルス影響4月15日まで「時短営業」再延長

経営/2020年03月30日

阪急オアシスは3月30日、新型コロナウイルス感染予防のため、4月15日まで営業時間短縮を再延長すると発表した。

3月3日新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月4日~17日営業時間を短縮するとしていたが、3月16日感染の状況から3月31日まで時短営業を延長するとしていた。

<4月15日まで「時短営業」再延長>
4月15日まで「時短営業」再延長

今回、顧客と従業員の健康と安全確保のため、12店において閉店時間を22時に変更する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧