メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京急ストア/新型ウイルス影響で「惣菜ばら売り」「試食販売」中止

2020年04月06日経営

京急ストアは4月6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みを発表した。

京急ストア、もとまちユニオンでは、各店舗で実施していた「試食販売」を全店中止。トングなどを使用するばら売り惣菜を当面中止し、パック詰めや袋に入れて販売している。

顧客が手指を消毒できるよう、店舗入口にアルコール消毒液を設置した。店舗内レジ周辺、作業場は定期的な清掃、消毒を実施している。

生鮮食品、総菜などの商品加工に携わる従業員はマスクを着用。従業員に業務開始前の手洗いを義務付けている。

また、出勤時に、全従業員に対し、体調確認を実施。発熱がある場合、体調不良の場合には、上長が確認し、自宅療養を指示している。

さらに、海外から日本へ帰国したすべての従業員に対し、自宅待機を指示した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方