小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コストコ/「尼崎倉庫店」従業員が新型コロナウイルス感染

経営/2020年04月09日

コストコホールセールジャパンは4月8日、コストコホールセール尼崎倉庫店に勤務するパートタイム従業員1人が新型コロナウイルス感染症に感染したことが4月7日(火)夜、判明したと発表した。

同社では、会員と従業員の安全を最優先に考え、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努めるため、各部門のみならず全倉庫店の清掃・消毒を、通常業務の一環として毎日徹底して行っている。

今回も、通常通り同日閉店後直ちに店内全体の徹底した消毒作業を実施。所管の保健所と確認し、安全性が確保できたとして4月8日開店し、4月9日からも通常通り営業する。

現時点で、感染した従業員以外における新たな感染、および感染疑いのある同店従業員は発生していない。

同従業員は、フードコートにおいて主に製造・清掃を担当していた。

また、副業として居酒屋にも勤務。4月1日以降は勤務しておらず、2日に発熱、7日夜に陽性が確認されました。所管の保健所の指示に基づいて、現在入院している。

勤務中においては、常時マスクおよびグローブを着用しており、尼崎倉庫店では、アルコール消毒等の防止策を連日講じていた。

発症からさかのぼって1週間の間に、売場での買物は行っておらず、所管の保健所の調査においても、会員と同従業員との濃厚接触の該当はないと判断されたという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧