メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

はるやま/東京支社従業員2人が新型ウイルス感染

2020年04月14日経営

はるやま商事は4月8日、東京支社(東京都品川区)に勤務する従業員1人に、新型コロナウィルスへの感染検査で陽性反応が出たことが同日確認されたと発表した。

同該従業員の業務形態は内勤で、同従業員は発熱後の勤務はなく、現在の容体は安定している。

感染者が発生した事務所は所管保健所と連携し、事業所内の消毒や濃厚接触者の調査など、適切に対応を行った。濃厚接触者の調査で3人を確認した。

また、保健所の指導のもとPCR検査を受けた結果、新たに1人が陽性であることが4月13日判明した。

同従業員は3月30日(月)に発熱(微熱)があり、以降は出社を控えており、同社における新たな濃厚接触者はいないとしている。所管保健所および医療機関の指導のもと自宅にて療養中で、現在の容体は安定している。

他の2人も自宅待機しているが、1人については発熱・せきなどの症状はなく容体は安定しているという。

さらに、事務所は4月8日(水)に1人目が発覚した時点で消毒作業も実施。勤務している従業員は店舗への出張などはなく、在宅リモートワークに切り替えている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方