メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コメリ/全1197店「営業時間短縮」特定警戒都道府県は19時閉店

2020年04月20日経営

コメリは4月17日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け、46都道府県全店(1197店舗)を対象に、4月19日~5月6日営業時間を短縮すると発表した。

中でも特定警戒都道府県(13都道府県)の309店舗は、全店一律19時閉店とする。

また、特定警戒都道府県の309店舗は、折り込みチラシも中止する。

さらに、レジに並ぶ際には、前後の顧客との間隔を開けられるよう目印を貼るとともに店内放送にて誘導。顧客と従業員間での飛沫感染防止のため、サービスカウンターなど対面でコミュニケーションが発生する場所において、エチケットシートを設置する。

レジのサッカー台、買い物カゴ、カート、貸出トラックなど、複数の顧客の手に触れるものに関し、定期的な消毒作業を行う。

同社は、社会的インフラとしての役割を果たすべく、生活必需品のみならず、農家への農業資材の供給と工務店への建築資材の供給、災害・防災関連商品等の供給責任を果たすため、顧客とコメリで働く従業員、取引先など関係者の安全を最優先に考え、46都道府県コメリ全店での感染防止対策の強化と、営業時間の短縮など対応していく。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方