メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

シャープ/個人向けにECで「マスク」販売開始

2020年04月20日経営

シャープは4月20日、「SHARP COCORO LIFE」のECサイトで個人向けにマスクの販売を4月21日より開始すると発表した。

同社は、日本政府からの要請を受け、三重工場のクリーンルームにおけるマスクの生産を2月28日に決定。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、日本におけるマスクの供給不足を少しでも早く緩和すべく短期間で準備を進め、3月31日より、まずは日本政府向けに出荷を開始した。

1箱50枚入りで2980円(消費税、送料別)。立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の人への感染を予防、VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しているという。

鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑える仕立てとなっている。

今回、個人向けへの販売をスタート。販売数量は1日当たり3000箱(15万枚)、今後の生産能力の増強に伴い、1日当たり1万箱(50万枚/日)の販売を目指す。

より多くの人に提供するため、在庫状況に応じて、一定期間に購入できる数量を、1人様1箱(50枚入り)限りとする。

■商品名/形名
不織布マスク/<MA-1050>※1箱あたり50枚入り

■「SHARP COCORO LIFE」のECサイト
https://cocorolife.jp.sharp/mask

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方