小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカドー/毎月8日「ハッピーデー」15・25日シニアセール中止

経営/2020年04月25日

イトーヨーカ堂は4月25日、分散来店と店内の混雑緩和に向けた取り組みとして、4月28日以降のカード会員・アプリ会員優待セールを休止すると発表した。

セブンカード会員向けの毎月8の付く日「ハッピーデー」、15日・25日「シニアナナコデー」での「5%割引」を休止する。休止期間は、緊急事態宣言中を予定している。

4月8日からは新聞折込チラシを中止しているほか、4月18日から、分散来店と密集・密接防止のお願いポスター掲出している。

<ポスターのイメージ>
ポスターのイメージ

「分散来店のお願いポスター」では、店内混雑度を示し、空いている時間への来店をお願い。4月24日から、「食品売場混雑時には、お客様のご入店を制限させていただく場合がございます」「食品売場でのお買い物は1~2 名程の少人数でお願いいたします」「入店時には手・指の消毒をお願いいたします」の文言を追加した。

「エレベーターご利用時のお願いポスター」では、「咳エチケットにご協力ください」「大きな声での会話はご遠慮願います」「お客様同士の間隔をあけてお乗りください」「混雑時は譲り合いながらご利用お願いいします」と記載している。

「レジにお並びのお客様へのお願いポスター」では、「前後でゆとりを持ってお待ちください。足元のライン・足型が目安です」「マイバックへのレジ係による袋詰めは控えさせていただいております」「レジ袋が必要な方には、必要枚数分「有料レジ袋カード」をご提示ください」「お客様へのお声掛けは極力控えさせていただきます」と記載した。

4月24日から店舗ホームページで混雑状況の情報を開示。4月26日からは、店内放送での「分散来店のお願い」を実施する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧