メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

無印良品/ネットの産直サイトで「規格外野菜」販売開始

2020年04月30日経営

良品計画は4月29日、無印良品ネットストア内の産直サイト「諸国良品」にて「チバベジ」の規格外野菜の販売を開始した。

一般社団法人「野菜がつくる未来のカタチ」による活動「チバベジ」は、昨年9月に発生した台風15号の影響で、甚大な農業被害が発生したことを契機にスタートした、規格外の野菜を販売する活動。被災地である千葉県を起点に、生産者を地域で支える仕組みが全国に広がることを目指し、フードロスをなくすこと、流通せずに廃棄されてしまう農作物の削減、被災時の生産者支援などに取り組んでいる。

<「千葉県縁農やさいパック」の販売スタート>
「千葉県縁農やさいパック」の販売をスタート

今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響で余剰となってしまった規格外の野菜の販路拡大を目指し、諸国良品」で、チバベジの取り扱う規格外の野菜をセットにした「千葉県縁農やさいパック」の販売をスタートした。

傷があったり、多様な形であったり、さまざまな理由で通常流通できない季節の規格外野菜6~8種をセットにし、2580円(消費税込、配送料別)で販売。野菜の形はそれぞれだが生産者の手で大事に育てられており、味に影響はない。販売開始時には、大根、かぶ、人参、ほうれん草をメインとしたパックを用意した。

■商品詳細ページ
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/0280001009811

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方