メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ららぽーと豊洲3、横浜ベイサイドなど/緊急事態宣言の解除受け開業

2020年05月27日経営

三井不動産は5月27日、緊急事態宣言の解除を受け、延期していた三井ショッピングパーク アーバンドッグ ららぽーと豊洲1・2を5月29日リニューアル、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドを6月4日開業すると発表した。

緊急事態宣言ならびに新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、4月に一部同社施設の開業延期を決定していた。

三井ショッピングパーク アーバンドッグ ららぽーと豊洲1・2を5月29日リニューアル、3を6月1日開業する。

また、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは6月4日、Otemachi Oneは6月17日より順次開業する。

開業に際しては、顧客と店舗従業員の安心・安全の確保を最優先に、感染拡大防止のための3密対策・衛生対策(消毒液の設置、ソーシャルディスタンスの確保など)を実施するという。

開業延期した施設のうち、KITANAKA BRICK&WHITE(三井不動産レジデンシャル、丸紅との共同事業)、三井ガーデンホテル福岡中洲については、開業日が決定次第改めて発表する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方