メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/東京都小平市19店に「ペットボトル回収機」設置

2020年07月30日経営

セブン‐イレブン・ジャパンは7月30日、東京都小平市と「資源循環に係る協定」を締結し、小平市内のセブン‐イレブン19店舗に「ペットボトル回収機」を設置すると発表した。

<東京都小平市と「資源循環に係る協定」を締結>
資源循環

今回、「こつこつ小平『もったいない』が根づくまち」の理念のもと、市民と一緒に3Rに向けた活動を実施する小平市と、環境宣言「GREEN CHALLENGE 2050」のもとプラスチック対策の一つとしてペットボトル回収機設置を推進するセブン‐イレブン・ジャパンが、双方の活動に賛同したことで取り組みが実現した。

セブンイレブンは、回収機の運用、回収資源の管理を担当。小平市は、市の広報を通じた、セブンイレブン店舗でのペットボトル回収の周知、正しい分別方法の浸透を図る。

今後、ペットボトル回収を通じてリサイクルを促進し、多摩地域における環境保全に努め、連携を進めていく。

■ペットボトル回収機
開発メーカー:トムラ・ジャパン
機器サイズ(mm):W650×D500×H1117
収容量:ペットボトル約150本(500mlの場合)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方