メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/小型DSビッグ・エーとアコレ経営統合

2020年10月22日経営

イオンは10月22日、ディスカウントストア事業(DS事業)を担うビッグ・エーとアコレを経営統合すると発表した。

2021年3月1日を効力発生日として、首都圏におけるDS事業の強化を目的に、ビッグ・エーが同じくDS事業を担うアコレの店舗事業を吸収分割により承継する。

イオンは、DS事業をグループの新たな成長戦略の柱と位置づけている。子会社であるビッグ・エーとアコレは、それぞれが首都圏において事業を展開してきたが、新型コロナウィルス感染拡大による新しい生活様式の常態化と働き方の変化、節約志向の高まり、価格競争の激化など、経営環境の変化に対応するために、首都圏における小型のDS事業のドミナンスを加速し、新たな成長戦略を築くことを目的に経営統合する。

お客に支持される圧倒的な価格を実現するために、両社が一体となることで、商品仕入の集約、物流の統合、物流と連動したローコストオペレーションの水平展開、本部機能の集約など、ローコスト経営の実現に取り組み、2025年度には首都圏におけるDS事業の確立と成長にむけて、500店舗体制を構築する。

経営統合後もイオンの100%子会社で、店舗数は合計344店、従業員数は2771人となる予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方