メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

H2O/11月から5カ月間、役員報酬減額を継続

2020年11月02日経営

エイチ・ツー・オー リテイリングは10月30日、役員報酬の減額を継続すると発表した。

新型コロナウイルス感染症の影響により、グループの業績は多大な影響を受け、今後も引き続き厳しい状況が継続することに対応したもの。

H2Oと連結子会社である阪急阪神百貨店において、4月から一部役員について報酬の減額を行っている。2020年度の業績予想では営業損失100億円となる見込み。また、配当を減配することを重く受け止め、追加で役員報酬の減額を行う。

11月から5か月間、H2Oでは、取締役社長は報酬月額の20%、役付取締役は報酬月額の10%、取締役(非常勤)は報酬月額の5%、役付執行役員は報酬月額の5%を減額する。また、役付取締役に対する2020年度の賞与は支給しない。

加えて、監査等委員会から、監査等委員である取締役についても、報酬月額の5%を5カ月間減額する旨の申し入れを受けた。

阪急阪神百貨店では、取締役会長は報酬月額の20%、取締役社長は報酬月額の10%、取締役役付執行役員は報酬月額の10%、取締役(非常勤)は報酬月額の5%、役付執行役員は報酬月額の5%を減額する。

H2Oと同様に、役付取締役、取締役役付執行役員に対する2020年度の賞与は支給しない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方