メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三越伊勢丹HD/不動産子会社を投資ファンドに売却

2020年11月11日経営

三越伊勢丹ホールディングスは11月11日、同社の完全子会社である三越伊勢丹(以下、IM)が保有する連結子会社の三越伊勢丹不動産(以下:IMRE)の全株式(発行済株式数の100%)をThe Blackstone Group Inc.(NYSE:BX)とその関連会社が運用又は投資アドバイザーを務める特定のファンド(以下:総称してBlackstone)が設立した法人であるエチゴに譲渡すると発表した。

譲渡価格は公開していない。

IMREは、自社で所有する物件の賃貸営業やマンションの分譲を中心に事業を展開する一方、不動産オーナーが所有する物件のサブリース事業・賃貸管理事業、管理組合事業にも取り組んできた。

同社は、グループ3カ年計画における重点取組の一つとして、「不動産事業の強化」を掲げており、グループ保有不動産の有効活用による中長期的な収益拡大に向けた事業の検討を進めている。

具体的には、保有不動産を中心に商業を核とした複合用途化に向けた取り組みを推進し、今後は同分野に経営資源を重点的に配分していく方針だ。

このような同社グループ方針のもと、Blackstoneが有する日本の不動産業界における経営の専門知識及び実績を評価し、IMREのさらなる発展のために、IMが保有するIMRE全株式をエチゴに譲渡する。

三越伊勢丹不動産の2020年3月期売上高は30億2900万円、営業利益4億900万円、経常利益3億9200万円、純利益2億5500万円だった。

今回の株式譲渡により、三越伊勢丹ホールディングスの2021年3月期第4四半期連結会計期間において、約71億円を関係会社株式売却益として特別利益に計上する見込み。

■三越伊勢丹不動産
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア 15階
代表取締役社長:勅使河原 誠志
事業内容:不動産賃貸、不動産賃貸管理
資本金:1億円
設立年月日:1973年2月20日(事業再編により2003年12月1日新設合併)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方