小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

花王/米国・スペインのインク会社買収

花王は6月20日、米国の子会社を通じて、6月1日に米国のCollins Inkjet(コリンズ インクジェット)社の買収契約を締結した、と発表した。

また、6月9日に、欧州の子会社を通じて、スペインのChimigraf Holding(チミグラフ ホールディング)社の事業買収契約を締結している。

花王では、産業印刷用途のインクジェット用インク市場に対する新たな価値提案として、水性インクジェット用顔料色材(顔料分散液)およびインクの開発を進めてきた。

今年3月には、これまで花王の培ってきた「顔料ナノ分散技術」をさらに応用し、軟包装用フィルム基材への印刷に対して、VOCレス設計で世界初の水性インクジェット用顔料インクの開発に成功し、高品質で、環境負荷を低減した印刷物の提供を実現している。

Collins Inkjet社は、米国を中心にインクジェット用インクの開発、製造、販売を行なっている。

大きな伸長が期待される産業印刷分野のインクジェット用インク市場にいち早く参入し、多種多様なインクジェットヘッドに対応した高度なインク設計技術と信頼で顧客ネットワークを構築。

現在、さらなる用途拡大のためのインク開発と、事業のグローバル展開を進めている。

買収は7月完了予定。

Chimigraf Holding社は、パッケージ印刷用フレキソインク、インクジェット用インクの開発、製造、販売を行なっている。

多彩な製品ラインナップと多様なインク設計技術により、欧州を中心にビジネスを展開しており、グローバルへの販路拡大を進めている。

現在、特に、多品種印刷対応に優れるインクジェットに対応したインク開発に注力している。

事業買収は2017年4月完了予定。

花王は、今回の買収により新たに獲得した技術、生産設備、販売網を自社技術に加えて活用することで、環境負荷低減に貢献する画期的な商品・サービスを、グローバルに提供していくとしている。

■Collins Inkjet社の概要
設立:1990年
所在地:米国 オハイオ州
事業内容:インクジェット用インクの開発、製造、販売
従業員数:約90名

■himigraf Holding社の概要
設立:1970年
所在地:スペイン バルセロナ
事業内容:フレキソインク、インクジェット用インクの開発、製造、販売
従業員数:約180名(グループ全体)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧