小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/ベトナム工場の「味の素」生産能力増強

味の素は7月11日、連結子会社であるベトナム味の素社(AJINOMOTO VIETNAM CO., LTD.)が、うま味調味料「味の素」の需要に対応するため、ベトナム・ドンナイ省にあるビエンホア工場の生産能力を現行の約1.2倍に増強し、供給体制を強化する、と発表した。

<ビエンホア工場>
ビエンホア工場

設備投資額は約2000万米ドル(約23億円)で、2017年8月完工の予定。

ベトナムにおけるうま味調味料の市場規模は約16万トン(2014年度、同社調べ)で、中国に次いで世界第2位。

うま味調味料は、現地の家庭料理や外食メニューで幅広く使用されており、平均所得の上昇や人口増などを背景に市場は今後も年率2~3%の成長が見込まれている。

同社は、1991年にベトナムでうま味調味料「味の素」を発売。その後販売量を拡大し、2011年度以降も年平均6%の継続的な成長を続けているという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧