小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン、NTTデータ/ビールディスペンサーの状況をリアルタイムに把握できるシステム開発

キリンとキリンビールは、生ビールのさらなる品質向上を目的に、NTTデータと共同で、飲食店で使用しているビールディスペンサーの状況をリアルタイムに把握できるIoTを活用したシステムを開発した。

2017年4月から一部店舗で実証実験を開始し、実用化に向けて今後検討していく。

同システムは、ビールディスペンサー部品に流量センサーを設置し、NTTデータ社の構築したIoTモニタリング環境を活用することで、これまで把握が難しかった飲食店でのビール消費量やビールディスペンサー洗浄状況をリアルタイムに情報収集できる。

さらに、得られたデータの解析を行うことで、それぞれのビールディスペンサーの状況に応じた営業サポート体制の構築と品質管理の向上を図る。

<実証実験イメージ>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧