メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/イーネットATMに抗ウイルス・抗菌フィルム貼付

2021年03月01日経営

ファミリーマートとイーネットは4月1日、「きれいがイーネット!」プロジェクトの第2弾「きれい守る化プロジェクト」をスタートする。それに先立ち、2月22日から東京都内のファミリーマート27店舗に設置のイーネットATM31台で先行的にサービスを開始し、8月末までに全国のイーネットATM全台へ拡大する。

「きれいがイ―ネット!」プロジェクトは、イーネットが2020年10月から開始した取り組みで、全国のATMの清掃水準を高く維持することで、お客がこれまで以上に安心し、気持ちよくATMを利用できる環境の提供を目指し、ATM清掃結果の見える化とデータ一元管理による、徹底した清掃を実施している。

<抗ウイルス・抗菌フィルム「リケガード」貼付の様子>
20210301enet - ファミリーマート/イーネットATMに抗ウイルス・抗菌フィルム貼付

プロジェクト第2弾「きれい守る化プロジェクト」では、リケンテクノスが開発した抗ウイルス・抗菌フィルム「リケガード」(SIAA認証取得)をテンキー、タッチパネル画面の2カ所に貼付する。今後も、定期的な清掃の実施によって、お客が安心してATMを利用できる状態を維持する。

また、イーネットでは、ATM1万2711台(内ファミリーマート設置台数1万1292台、2021年1月末時点)全台に対し、8月末までに「リケガード」の貼付を終える予定だ。

リケガード貼付後も、きれいなイーネットATMを維持するべく、清掃作業とキッコーマンバイオケミファが提供する衛生状態モニタリングシステム運用による清浄結果の測定を継続するという。

関連記事

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方