メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/Francfrancの一部株式を投資ファンドに売却

2021年07月21日経営

セブン&アイ・ホールディングス7月21日、Francfranc(FJP)の一部株式を譲渡することに合意し、契約を締結したと発表した。

今回、FJPは日本成長投資アライアンス(J-GIA)が投資関連サービスを提供する「投資事業有限責任組合」によるFJPへの出資を受け入れ、2022年8月期から新たな経営体制の元で、「Francfranc」ブランドの更なる発展、ECチャネルの強化をはじめとしたDX化を積極的に推進することになった。

セブン&アイ・HDは、事業ポートフォリオ戦略方針に基づき、FJPとのグループシナジーやグループ戦略との親和性などの観点から検討した結果、今回のJ-GIAからFJPへの出資受け入れが、FJPとセブン&アイグループの企業価値向上に資するものと判断し、株式を譲渡すると共に、引き続きFJPを支援することとした。

契約により、セブン&アイ・HDが保有する、FJPの親会社であるBALS INTERNATIONAL LIMITEDの普通株式をBlue Wedge Limitedに譲渡する。

また、セブン&アイ・HDが保有するFJPの普通株式の一部について、FJPの自社株買いに応じる。この結果、セブン&アイ・HDのFJPに対する保有割合は23.5%となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方