メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

代替肉のネクストミーツ/新潟県長岡市に新工場、亀田製菓とコラボも

2021年07月30日経営

ネクストミーツは7月30日、新潟県長岡市にて、企業理念「地球を終わらせない」をコンセプトとした工場「NEXT Factory(ネクストファクトリー)」を新設すると発表した。

<ネクストファクトリー>
20210730n1 - 代替肉のネクストミーツ/新潟県長岡市に新工場、亀田製菓とコラボも

ネクストミーツは、「地球を終わらせない」を理念として掲げ、気候変動問題と食料危機に立ち向かうべく、代替肉の分野で事業活動を開始した。2017年から共同創業者2人が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化、2021年1月にはSPACスキームで米国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は日本だけでは解決できない」との視点からアメリカ、シンガポール、台湾、香港、ベトナムなど海外10カ国以上に進出している。

<大手スーパーなどでも採用>
20210730n2 - 代替肉のネクストミーツ/新潟県長岡市に新工場、亀田製菓とコラボも

代表商品であるNEXT焼肉シリーズ(カルビタイプ・ハラミタイプ)は、焼肉業界で初めて焼肉チェーンの「焼肉ライク」で提供されたり、「イトーヨーカドー」をはじめ、国内160店舗以上のスーパーで販売されたりするなど、注目を集めている。国内外での累計販売数は、2020年6月の発売開始から1年の間で10万食を超えた(1食80g・1パックとして計算。EC販売とBtoBでの販売の合算で、海外での販売量も含む )。

今回、生産体制の安定化による品質向上と生産コスト低減、商品開発の幅を広げる研究開発の強化を目指し、代替肉専用の食品工場を新設することを決定した。2021年10月に着工、2022年の夏めどに稼働を計画している。

また、同社は今年6月、長岡技術科学大学と共同研究契約を締結。代替肉にふさわしい原料の研究開発に産学連携で取り組み始めている。さらには新潟の「亀田製菓」と、2021年末の商品発売を目指して商品の共同開発をスタートした。

新潟県長岡市は創業者の白井良会長の地元でもある。

■NEXT Factory(ネクストファクトリー)
コンセプト:地球を終わらせない食品工場
着工予定時期:2021年10月
稼働開始予定時期:2022年夏ごろ
所在地:新潟県長岡市高頭町字中山
用地:新潟県長岡市 西部丘陵東地区産業ゾーン

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方