メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ノジマ/有料衛星放送事業に参入、海外ドラマなど放映

2021年08月03日経営

ノジマは8月2日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)の子会社とJCOMが出資する有料衛星放送事業を譲受すると発表した。

SPEJが100%出資する新会社(AXN)が株式を保有するミステリチャンネル、AXNエンタテインメントとAXN(65%)、JCOM(35%)が株式を保有するAXNジャパンが運営する有料衛星放送事業を承継し、ノジマ100%出資の子会社の下で新たな事業を開始するもの。

今後、事業譲受後の子会社AXNが、チャンネル「AXN」、「AXNミステリー」による、海外ドラマ、ミステリードラマを中心とした放送事業を展開する。

グループは、デジタル家電専門店の運営事業を中心に、キャリアショップ事業、インターネット事業、海外事業などを通じ、グループシナジーを発揮しつつ、お客の生活をより豊かに、より快適に過ごすための新たな付加価値を生み出す提案に取り組んできた。

今回、SPEJが運営する衛星放送事業をグループの事業領域に加えることで、各事業領域のモノやサービスにこれまでになかったコンテンツを融合させることによる新たなサービスを提供し、ニューノーマル時代においてより充実した優良なサービスを提案する。

また、現在のAXN、AXNミステリーの視聴者には、放送サービスの高度化や多様化を推進するとともに、ノジマグループのサービスとコラボレーションした新たなサービスを提案することで更に満足度を高め、より一層充実した番組コンテンツを提供したいという。

ノジマは、SPEJのチャンネルブランド力、番組編成力、マーケティング・プロモーション力、コンテンツなどを高く評価している。今回、全国・地域に幅広く番組を発信するSPEJの有料衛星放送基盤に、ノジマグループのリアル、通信、インターネットの事業領域を組み合わせ、今までにない新しいビジネスモデルへのチャレンジを行うことで、より一層のグループシナジーを発揮し更なる事業の拡大に取り組む計画だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方